収蔵資料データベース
一覧ページ
10026

頭部及び頸部


分類模型
[説明]
模型は正中矢状面から二つに分解でき、右側は深在筋を含む筋肉系を示します。左顎関節と胸鎖乳突筋は取り外しでき、頸動脈三角が見られます。僧帽筋・大胸筋・三角筋・鎖骨も着脱できます。頭蓋を外すと動脈付8分解の脳および顔筋と視神経のついた眼球が取り外せます。実物大。
サイズ48×30×37
製造元・作者京都科学
保管場所メディカルミュージアム
管理講座解剖学講座
管理責任者相見
管理者連絡先2141
数量1点
登録日2013-05-29
貸出の可・不可学外貸出可
PDFなど添付書類
QRコード1(固定)