収蔵資料データベース
一覧ページ
10007

胃模型


分類模型
[説明]
胃の前面を縦断し、管壁、噴門、幽門を示し、十二指腸を解剖して膵管の開口を示し、膵臓は解剖して膵管、副膵管を示しています。また血管、迷走神経、交感神経の胃に分布する状態も示してあります。

実物約1.2倍大。台付。
サイズ30×21×34 cm
製造元・作者京都科学
保管場所メディカルミュージアム
管理講座解剖学講座
管理責任者相見
管理者連絡先2141
数量1点
登録日2012-11-06
貸出の可・不可学外貸出可
科目別解剖学
系統別消化器系
動物種別ヒト
PDFなど添付書類
QRコード1(固定)